見出し画像

この冬一番寒い日に教えたい「最強インナー」のこと

今日はこの冬一番の寒さ、各地で大雪が降り、平野部でも雪が舞うほど。

そんな中、今年は冬でも換気をする機会が多くお店でも「寒い」という声がたくさん聞こえてきます。暖房が効きにくい環境の中でお店に立たれている方も多いのでは。

お店でダウンを着るわけにもいかないし…でも薄手の高機能インナーを重ね着しても寒い…。

そんな方にお勧めなこの冬を乗り切るための最強インナーをご紹介します!

それがTHEから発売されている

THE MONSTER SPEC®️ “WARM WEAR”

製造は健繊さん。オリジナルの肌着「ひだまり」を制作しており、紡唯一無二の防寒肌着を開発、製造し続けています。紡績から生地の編み立てや整理加工、縫製に至るまで、全ての工程を一貫して国内自社工場で生産してるまさにメイドインジャパン。

このインナーのすごさは3つあります。

極寒の地に挑むエベレスト登山隊が愛用するインナー

このインナーを制作する健繊さんのオリジナル商品「ひだまり」はなんとあのエベレストの登山隊が愛用するほどの商品。実際に山登りをされている方は耳にしたこのともあると思います。過酷な環境下で長時間に渡り活動する漁業や建築業などのプロフェッショナルも愛用する理由は「特殊な3層構造」にあります。

1エベレスト登山隊

汗で冷えることがなくずっと暖かい!3層構造で暖かさを持続

3層構造はこのようになっています。

1層目:熱を閉じ込めるダンロン®
肌に触れるのは、熱伝導率の低い特殊繊維を編み込んだオリジナル素材、ダンロン®。外気の影響を受けにくいため、体温から発する熱を閉じ込める壁の役割を担います。

2層目:暖かい空気を留める、収縮加工ナイロン
中間層は、張り渡したナイロン糸で構成しています。編み上げた生地に熱をかけて縮めることで、生地の間に空気が入り込み、極めて高い保温性を実現しています。

3層目:寒さから身を守るラムウール
外気に触れるのは、防寒性の高いラムウール混の複合素材。繊維一本一本が自然に縮れていることで暖かい空気を取り込み、外界からの冷気を寄せ付けない壁になります。

特にこの1層目の「ダンロン®」は速乾性・透湿性に優れており、汗で冷えることなくずっと暖かさを持続してくれます。なので暖房の効かない環境でも熱を閉じ込めて、外気からは守ってくれます!

細かいディティールのこだわりで寒さを防ぐ!

そしてこの寒さをしのいでくれるのは機能だけではなく、細部のディテールにもこだわりがあります。

画像1

(身長160㎝ 着用サイズ:Sサイズ)

裾の後ろが長めになっており、おしりが隠れるくらいになります。日々の動作のなかで背中の裾が上がってしまい、そこから寒くなることもしばしば。アウトドアや登山では裾が長いことは必須ですが、タウンユースでも使いやすいように後ろが長くなっています。

THEのスタッフが北海道のポップアップで販売していたところ、「絶対おしりまで隠れるやつがいい!」とお客様からお声を頂くほど。寒い地域に住まわれている方にも喜ばれているインナーです。

実際に販売スタッフさんに着てもらうとまさかの「カイロ」いらず?!

路面店で風通しのいいお店では冷え対策は必須。毎年寒さと戦いながら販売してくれているスタッフさんに実際に着用してもらいました。

画像2

【遊中川本店 スタッフの声】
いつもならカイロが必須なのに着た瞬間から嘘みたいにぽかぽか暖かく、出入り口の風が当たる場所でも平気なのには驚きました。
着丈がしっかりあるのでおなか腰回りがぽかぽかです!敏感肌の私でもストレスなく過ごせました!

画像3

【日本市奈良店 スタッフの声】
いつもなら絶対寒くて過ごせない薄いシャツだけでも、朝から晩までずーっとぽかぽかで驚きました!
帰りもコートを着ないで帰ってしまえるほどです!
例えるならお布団をまとっているような‥‥初めての感覚でした。

カイロや厚着が必須だったスタッフさんもこれ一枚で驚きの声が。シャツの下にも着れて、スタッフさんも大喜びでした。

寒さが厳しい環境下でもレビューしてきました!

実際にこの記事を書いている私も、THE MONSTER SPEC®️ “WARM WEAR”の愛用者。私はアウトドアに行く際に必ず着ていきます。

アウトドアが大好きで今でも毎週のように釣りに出かけます。特にこの時期の釣りは、北風も強く体感温度がめちゃくちゃ下がります。

しかし機動性もいるのでダウンなどボリュームのあるものも着用できない。毎年寒さと戦いながら心が折れそうになることも。

ただこのTHE MONSTER SPEC®️ “WARM WEAR”は本当に寒さ知らず!真冬の夜釣りも6メーター以上の風が吹いてもなんのその。体が寒くて震える!ということが無くなりました。(手は寒いです)

また写真のような磯で釣りをする際は、釣りをする場所までひたすらアップダウンのある岩場を歩き続けることがあり、汗だくになることも。今まではそれで汗冷えを起こしていましたが、このインナーだとほんとに汗冷えません。

画像4

このような厳しい環境下でも活躍してくれるTHE MONSTER SPEC®️ “WARM WEAR”。

寒さが厳しい今年の冬。あらゆる場面で活躍してくれること間違いありません。ぜひ寒いと感じたら一度試してもらいたいです。

■大日本市のWEBサイトでも特集を掲載しています。画像をクリックしてください!

画像5

THE MONSTER SPEC®️ “WARM WEAR”を仕入れてみたい!という小売店様は下記画像をクリックしてください

画像6

■個人でまず買ってみたいという方は中川政七商店のオンラインショップで販売しています。




この記事が参加している募集

買ってよかったもの

Twitterでも情報を発信しておりますのでフォローお願いします

スキありがとうございます!
87
中川政七商店が運営する事業「大日本市」の公式アカウントです。「日本の工芸を元気にする!」というビジョンのもと、展示会やイベントの企画などで、日本のつくり手(工芸メーカー)と伝え手(小売店)をつなぐ活動をしています http://www.dainipponichi.jp/