大日本市 by 中川政七商店
【カタリベ】ACTUS横浜店のスタッフさんに家事問屋をつかってもらうと…
見出し画像

【カタリベ】ACTUS横浜店のスタッフさんに家事問屋をつかってもらうと…

大日本市 by 中川政七商店

7/9(土)~8/7(日)、ACTUS横浜店にて大日本市のパートナーブランド家事問屋がポップアップイベントを開催致します。

3月から始まったACTUS様での取り組みも横浜店で4店舗目になります。

今回も3名のスタッフさんにカタリベとして家事問屋のアイテムを自分で「これだ!」というものを選んできただき使用した感想を頂いております。

かなり細かいところまでレビュー頂き、店頭やWEBで見ただけではわからない「実感」をしていただいた感想になっているので参考にしていただきたいです。

カタリベとは?

普段ライフスタイル提案のプロとして、お客様に接客されているスタッフの皆様に、普段聴くことのできない道具についてのこだわりや、選び方・提案の仕方を語って頂く企画です。

実際に自分でお選びいただき、使用して頂いてからお話を伺っているので、よりリアルなお話を聞くことができ、「本当にいいもの」を知ることができます。

【選んだきっかけ】、【主に使用したシーン】、【実際に使ってみて】、【一番よかったポイント】

の4つのポイントで取材しております。

調理トング
アクタス横浜店 伊藤 美穂(いとう みほ)さん

【使用したアイテム】
調理トング

【選んだきっかけ】
実は使いやすく手入れのしやすいトングをずっと探していました。なかなか思うようなデザインの物に出会わず、10年ほど【調理トング無し菜箸オンリー生活】をしていました。「やっと見つけた!」と思いました。

【主に使用したシーン】
晩御飯のおかずの調理に使ってみました。普段、料理に時間をかけられないので、次の日のお弁当に入れるおかずも晩御飯と同じおかずを入れています。その分、一度の調理量が多く、炒め物などを菜箸でかき混ぜるのもちょっとしたストレスでした。なので、今回はワクワクしながら使いました。

【実際に使ってみて】
まずはじめに「おっ!」となったのは、開封して手に持った時でした。持ち手がステンレス製なのに金属特有の硬さを感じず、肌当たりが柔らかく優しい感触でした。よくよく見ると角が丸く研磨されていて、マット加工も冷たさを感じさせない工夫なのかなと思いました。早速、回鍋肉の調理に使ったら、ものすごく使いやすい!普段よく使う豚小間肉が一枚ずつ掴めるので、フライパンに綺麗に広げられました。(菜箸では、いつも肉が固まってしまいがちだったので、感動!)野菜を入れて全体をかき混ぜる時も、トングの平らな部分で気持ちがいいほど混ぜやすかったです。

【一番よかったポイント】
普段から豚小間肉をよく使うので、不揃いな薄切り肉でも綺麗に一枚づつ掴めるのがとても良かったです。くっつき合うお肉の塊へのストレスが解消され、調理の時短になりました。もっと早く出会っていたかった!

あとは、使いながら気付いたのですが、本当によく考えられて作られた「職人のトング」だなということです。樹脂部分はよく見ると凹凸がついていて、しかも先端側になるほど凹凸部分が滑らかになるように変えてあるんです。食材が貼り付かず、先端は薄いものが掴みやすいようにという工夫なんだろうなと感動しました。あと、よくあるトングの形だと先端部分使用時と全体部分使用時で、手首の角度が極端に変わるので疲れますが、このトングはどちらの部分を使う時も手首の角度がほぼ同じだったのも嬉しかったです。さらに、樹脂部分の出っ張りがフライパンの淵に引っかかるので、調理中にちょっと手を離す時に便利でした。また、トングをひっくり返して置くと、食材を混ぜていた部分が台につかないので、とどめ押しの惚れポイントでした。

パンチング味噌こし
アクタス横浜店 平島 友希さん

【使用したアイテム】
パンチング味噌こし

【選んだきっかけ】
ほぼ毎日お味噌汁を作るので使用してみたいと思いました。

【主に使用したシーン】
夕飯のお味噌汁作りの際に使用しました。仕事の帰りが遅い私と、朝早いけど夕方には帰ってこれる旦那さん。今回は旦那さんメインで大好きな和食を一緒に用意しました。お味噌汁は具を色々変えてほぼ毎日飲みます。

【実際に使ってみて】
受けのザル部分が大きいのでお味噌をしっかり中で溶かせる安心感がありました。付属の穴が空いているスプーンもお味噌をすくい易かったです。
目詰まりしにくく、お味噌が残らないで溶けてくれるので洗う時もラクでした。キッチン道具にそこまで気を配ってこなかったのですが、シンプルにこういう道具を使えばもっと便利で少しの時短に繋がるなと思いました。

【一番よかったポイント】
一番良かったのは、取っ手部分にフックがついていて料理中に鍋縁にかけられるのが場所を選ばずいいなと思いました。
また、上にも書きましたが、普通のスプーンより付属の穴あきスプーンの方がお味噌がすくいやすい事を実感しました。
今回は白菜と大根とお揚げを細切りにした具だくさんのお味噌を作りましたが、このパンチング味噌こしを使ってみるといつもよりお味噌がきめ細かく溶け、飲み終わったあとに味噌カスがほとんどなかった事には少し感動しました。

下ごしらえ角ザル 1/2ロング・システムバット 1/2ロング
アクタス横浜店 柏木嘉奈子さん

【使用したアイテム】
下ごしらえ角ザル 1/2ロング
システムバット 1/2ロング

【選んだきっかけ】
細長いタイプのバットはあまり見たことがなく、収納時もコンパクトでよいのでは?とおもい試したくなりました。

【主に使用したシーン】
主にサラダを作るときに使用しました。したごしらえをしておきたいときにぴったりの収納する容器がなかったので使用しました。

【実際に使ってみて】
細長なスリムな形で、ざるとバットはぴったりはまるサイズだったので、使用時も場所を取らず、まな板の前に置いて作業出来ました。キッチンが狭い環境には助かるなと思いました。

【一番よかったポイント】
細長い形なので、食品を種類ごとに分けて保存できるのがよかったです。
時間のあるときに下ごしらえしておけば、使う時に混ぜたり調理するだけでよいのでかなり時短になると思います。
特に豆腐の水切りにはちょうど良かったのでマーボー豆腐など作る時も事前に下準備ができ助かります。

今回のカタリベの3名もライフスタイルに家事問屋のアイテムをいれてもらいながら、それぞれの使い方、良かったポイントを伝えて頂きました。ぜひ店頭でもその良さを直接お話し聞いてみてください。


横浜店 家事問屋POPUP開催概要


日時:2022年7/9(土)~8/7(日)
場所:ACTUS横浜店
住所:神奈川県横浜市神奈川区金港町1-10 横浜ベイクォーター 5F 〒221-0056



みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

Twitterでも情報を発信しておりますのでフォローお願いします

大日本市 by 中川政七商店
中川政七商店が運営する事業「大日本市」の公式アカウントです。「日本の工芸を元気にする!」というビジョンのもと、展示会やイベントの企画などで、日本のつくり手(工芸メーカー)と伝え手(小売店)をつなぐ活動をしています http://www.dainipponichi.jp/