見出し画像

オンライン展示会は、これからの工芸を変える。その一歩を踏み出します。

大日本市は7月14日(火)~7月16日(木)の3日間、オンライン展示会を初開催致します。

「日本のいいものと、いい伝え手を繋ぐ」のコンセプトの中で大きなポイントとなるのが展示会です。

通常ですと

約50社のものづくりメーカーを集めて行う合同展示会「大日本市」を年2回。

中川政七商店とパートナーを組んでいるブランドで弊社のお取引のあるお客様限定で新作展示会を年2回。

計4回の展示会を行っております。

しかし、現状多くの人を集めての展示会をすることが難しくなりました。

ただ展示会はものづくりメーカー、小売店にとってとても大切な催しです。新作の発表など、重要なコミュニケーションの場です。

なので今回はお取引のある顧客優先ですが、ZOOMでオンライン展示会を全14メーカーで行います。

合同展示会に向けて新たなチャレンジとしてオンラインに挑戦をさせて頂きます。

オンライン展示会とは

WEB展示会とは、モノづくりメーカーがオンライン配信ツール「ZOOM」にてWEB上で配信します。

オンライン上でメーカー担当者の商品紹介を聴いていただいて、その場で質問などコミュニケーションがとれるのが特徴。

清原織物さん

実際にzoom接客のイメージです。左上の清原織物さんが紹介していただいております。聞いていただくお客様は顔出し無しでもOKです。

ZOOMは登録不要で、予約を頂くと専用のURLをお送りしますのでそちらからご参加していただく形となります。

ご予約はこちらになります

【ご予約から配信参加いただくまでの流れ】
①ご希望メーカーの接客枠をご予約※バイヤー様限定になります
②ご予約いただいた方に配信専用のURLをお送りいたします
③当日そちらのURLよりご参加いただけます(スマートフォンアプリの場合はIDとパスワードが必要です)

パソコンやスマートフォンからもご参加可能です。

ご参加いただいた皆様には、オンライン上で配信を見ながら商品をご注文いただくことが可能となります。展示会同様その場でご注文がとれるしくみになっています。

ただ見るだけではなく、商談会を目指しているので、ご質問も配信中にお伺い致します。担当者に質問できる時間をご用意しておりますのでわからないことがありましたらその場で確認ができます。

公式のWEBサイトが7月8日に公開予定です。そちらも合わせてご覧ください。

工芸メーカーならではの生中継で「お店で話したくなる」ような体験を

通常展示会では、多くの方に自分たちのことを知っていただけるように、作り手のみなさんがモノづくりへの想いを伝えてもらったり、実演や試食試飲をしてもらうなどリアルな体験ができます。しかし、限られたスペースでは限界がありました。

今回、オンラインで行うことができる特徴が、各メーカーから中継させていただく「生中継」の配信というところです。

実際に商品を作っている所や、使用しているところなどを各メーカーから生配信をさせて頂きます!

・実際にこの器に料理を盛ってみたらどうなる
・キッチンで実際に調理道具として使ってみる
・作成している工場から生中継で作っている過程が見れる

など、今までの展示会では味わえなかった体験がオンライン展示会でできます

ちょっと先行でお見せすると

奈良の吉野で果樹園を営み、ドライフルーツやコンフィチュールなどをお届けしている「堀内果実園」

今回吉野の広大な自然をバックに、ドライフルーツや、シロップ楽しみ方をご紹介します。

堀内果実園

今までドライフルーツの試食しかできなかったのですが、ドライフルーツを料理に使う方法を実際に調理しながらお届けします。

その他も、ジンジャーシロップや、シロップを使っての実演もご用意。

えっそんな使い方出来るの?!と練習中でも驚きがいっぱいでした。

これまで知らなかった使い方をご紹介することで導入していただいているお客様は次の日からご提案の幅が広がります。

今回の配信をご覧いただき、「お店でお客様に話したくなる」ような体験になればと思っています。

時代に対応できる工芸メーカーになるために

工芸メーカーも動画配信などはまったくの未経験。どちらかというと今まで敬遠してきた分野だと思います。

しかし、この状況下ではそうもいっていられない状況です。

そのため大日本市では、工芸メーカーさんが少しでもオンラインでの発信ができるように、メーカーさんと練習会を行っています。

テーマとして掲げている、「日本のいいものと、いい伝え手を繋ぐ」ためにこのオンラインでも良い繋がりをつくるため、練習を重ねています。

画像5

(練習会の様子。メーカーが集まっていろんな意見を出し合っています)

想いを込めて作った商品を、オンライン上でも展示会の時とかわないように伝わってほしいと思っています。

またこのオンラインは工芸メーカーにとってチャンスでもあります。

今まで地方のメーカーは全国の小売店の方と商談する機会が作れませんでした。展示会があっても年数回。そのほかはPRすることができないという状況でした。

ただ、これからオンラインでPRができるようになると、

・自分たちの産地からお届けができる
・いままでお見せできなかった工場や現場のリアルがお伝えできる
・展示会場より自由に調理や実演ができる

といった良い点もたくさんあります。これまで見たことの無い制作現場を直接見ながら、どう使うのかレクチャーできるのは工芸メーカーにとってプラスになるではと思います。

新しい伝え方に順応し、より工芸の素晴らしさをみなさんにお届けできるようにサポートしていきます。

ぜひ今回のオンライン展示会「いままで展示会で味わえなかったリアルな体験」をしてみてください!

来週7月8日、公式WEBサイト公開に合わせてに各メーカーの見どころ記事を投稿します!ぜひご覧ください。

【オンライン展示会概要】

開催日時:
7月14日(火)~7月16日(木)

参加資格:
小売店・ECショップバイヤー様(現在お取引のあるお客様優先ではありますが、ご興味のある方はお問い合わせください)

公式HP:
準備中※7月8日公開予定

出展ブランド:
BAGWORKS / 堀内果実園 / THE / TO&FRO / かもしか道具店 / Fabrico / 大成紙器製作所 / / 鍋島虎仙窯 / DYK / RIN&CO / sufuto / 奈良藤枝珈琲焙煎所 / HAAG / 会津木綿青キ製織所

ご予約フォーム:
https://coubic.com/dainipponichi21/booking_pages#pageContent

参加方法:
ZOOM https://zoom.us/jp-jp/meetings.html

【ご予約から配信参加いただくまでの流れ】
①ご希望メーカーの接客枠をご予約※バイヤー様限定になります
②ご予約いただいた方に配信専用のURLをお送りいたします
③当日そちらのURLよりご参加いただけます(スマートフォンアプリの場合はIDとパスワードが必要です)

お問い合わせ
大日本市課窓口:inquiry@yu-nakagawa.co.jp
(大日本市のnoteを見たとご記入ください)


Twitterでも情報を発信しておりますのでフォローお願いします

スキありがとうございます!
131
中川政七商店が運営する事業「大日本市」の公式アカウントです。「日本の工芸を元気にする!」というビジョンのもと、展示会やイベントの企画などで、日本のつくり手(工芸メーカー)と伝え手(小売店)をつなぐ活動をしています http://www.dainipponichi.jp/

こちらでもピックアップされています

note編集部お気に入りマガジン
note編集部お気に入りマガジン
  • 17128本

様々なジャンルでnote編集部がおすすめしている記事をまとめていきます。

コメント (2)
そちら様のお店、とても好きです。でも、Zoomはちょっと怖いかもしれません。
マトラル様、当店ご利用いただき誠にありがとうございます。無料のサービスですので不安がある方もいらっしゃると思います。展示会終了後noteの記事で開催内容を投稿させて頂きますのでぜひそちらをご覧いただければと思います。今後ともよろしくお願いします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。