工芸メーカーをご紹介

13
大日本市のパートナーブランドをご紹介します。

大日本市のパートナーブランドをご紹介します。

いままで展示会のことを投稿することが多かったですが、私たちの「日本のいいものといい伝え手を繋ぐ」というコンセプトに欠かせないブランドがあります。 大日本市が全国の工芸メーカーを集め販売を行っています。そのブランドを「パートナーブランド」と呼んでいます。 中川政七商店は、日本の工芸を元気にする!というビジョンを掲げています。そのため自社の商品だけが売れればいいというわけではありません。全国に数多くある工芸メーカーが一緒に成長していくことが使命になります。 「パートナーブラ

スキ
94
人がその商品を選ぶワケ #ヘップサンダル

人がその商品を選ぶワケ #ヘップサンダル

■生涯に買うサンダルの数 人は安いものを買うわけではなくて、買う理由が多い方を選ぶ。 これは、けんすうさんがどこかで仰っていたのですが、やけに深く納得しました。 多分に漏れず、自分もそういった購買行動やモノ選びをしているからです。 元々、自分はアパレル業界にいたのでバカになっている側面がありますが、1年間に買う靴の数は知れています。 春と秋に1足ずつ。さらに夏か冬に季節性のあるサンダルやブーツ。 ざっと2〜3足といったところでしょうか。 その中でも人生でサンダルを

スキ
118