展示会大日本市について

14
「体験」と「つながり」をつくる、新しい展示会のカタチ。2021.6合同展示会大日本市

「体験」と「つながり」をつくる、新しい展示会のカタチ。2021.6合同展示会大日本市

2021年6月23日~25日に行われた合同展示会大日本市の様子を振り返りたいと思います。 ご都合や遠方により展示会に来ていただくことができなかった方々もたくさんいらっしゃるので、TwitterやInstagramの投稿を中心に当日の盛り上がりやリアル感などお伝えいたします。 今回「カタリベ大日本市」「カタリバ(トークイベント」「モノはタメシ」「登竜門」と4つの新しいイベントにも挑戦しましたのでその様子もお伝えします。 ▼展示会の魅力についてはこちらにまとめています。

スキ
114
一流のプロが、これはと手に取るものはなにか。「プロのカタリベ」6名に本音で語って頂きます。

一流のプロが、これはと手に取るものはなにか。「プロのカタリベ」6名に本音で語って頂きます。

2021年6月に行われる大日本市展示会のメイン企画でもある、「カタリベ大日本市」に、6名の「プロのカタリベ」をお招きしました。 一流シェフが愛用する調理道具や、長年お店でお客様と向き合ってきた店主が展示会で「これは」と手に取るものを、使ってみた感想を知りたい。これは展示会に来ている来場者さんも出展メーカーさんも思うのではないかと思います。 今回は、第三者の目線としてプロの目線をお借りし、メーカーでは語りきれないプロダクトの面白さを伝えて頂きたいと思い、 「プロのカタリベ

スキ
87
工芸の魅力を一緒に伝えてくれる「カタリベ」のみなさんが決定しました

工芸の魅力を一緒に伝えてくれる「カタリベ」のみなさんが決定しました

2021年5月に行われる、バイヤーさん限定の展示会「大日本市」にて、一緒にものづくりの良さを発信してくれる「カタリベ」さんを募集させて頂きました。 本当にたくさんのご応募を頂き誠にありがとうございました。 念ながらご一緒出来なかった皆様、ご応募いただきありがとうございます。また色々な企画を作っていきますのでぜひご参加いただければと思います。 応募のフォームの中で皆様に、 「愛してやまないものを教えてください」 とお伺いしました。すべての皆様拝読させて頂きましたが、皆

スキ
93
いいものづくりを伝えるために。「全ブランド商品レビュー済み!」のオンライン展示会を開催します

いいものづくりを伝えるために。「全ブランド商品レビュー済み!」のオンライン展示会を開催します

2020年11月11日(水)~12月12日(土)オンラインにて合同展示会大日本市をオンラインにて開催いたします。これまでで最多の60ブランドの工芸ブランドが出展します。 大日本市は「つくり手と伝え手を繋ぐ」をミッションに、日本のものづくりメーカーと小売店バイヤーが出会う場として合同展示会を開催してきました。 今回は初のオンライン開催となります。 三つの企画で「ものづくりの魅力」をお届けします。 企画①「プロの目利き」が楽しめる 今回目玉企画として、各ジャンルのプロの方

スキ
41
オンライン展示会の見どころが満載なので14ブランド一気にまとめました

オンライン展示会の見どころが満載なので14ブランド一気にまとめました

いよいよ来週に迫ってきたオンライン展示会。前回は全体的にどんなことをやるのかを中心に説明させて頂きました。 今回はぜひ「ここは見逃せない!」というポイントを各メーカーごとにお伝えします。本当に各社見どころ満載!なので先に少しだけ公開させてください!(順不同です) 【BAGWORKS】新作はなんと…MANじゃない? まずは、BAGWORKS(バッグワークス)。「しごとのかばん」をコンセプトに、職業ごとに特化した機能を活かし、日常生活で使えるバッグを作っています。郵便配達員

スキ
43
オンライン展示会は、これからの工芸を変える。その一歩を踏み出します。

オンライン展示会は、これからの工芸を変える。その一歩を踏み出します。

大日本市は7月14日(火)~7月16日(木)の3日間、オンライン展示会を初開催致します。 「日本のいいものと、いい伝え手を繋ぐ」のコンセプトの中で大きなポイントとなるのが展示会です。 通常ですと 約50社のものづくりメーカーを集めて行う合同展示会「大日本市」を年2回。 中川政七商店とパートナーを組んでいるブランドで弊社のお取引のあるお客様限定で新作展示会を年2回。 計4回の展示会を行っております。 しかし、現状多くの人を集めての展示会をすることが難しくなりました。

スキ
137